現場が語る、受注管理システム×在庫管理システム導入のメリット

こんにちは、ロジクラの齋藤です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、EC(電子商取引)市場は益々拡大していることはEC運営側でも、EC利用者側としても多くの人が感じているかと思います。実店舗での販売だけではなく、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのECモールを活用し、販売経路を拡大する傾向にあります。

2018年〜2019年でのBtoC-ECの伸び率は7.65%でした。2019年〜2020年のレポートは更に増加することが予想されます。様々な業態でECの採用が増えていくことでしょう。今回はECと在庫管理に着目して、サービス導入のメリットをご案内いたします。

受注管理システムとは

受注管理システムとは、各モールに出店した情報を一元管理するシステムです。複数のモールに出店すると、すべての在庫を管理するには非常に手間がかかり、各モールの在庫更新を1モールずつ行うと実在庫とモールの在庫にはタイムラグが生じます。受注管理システムでは各モールの在庫を1つにまとめて管理することで、常に実在庫数をリアルタイムで各モールへ反映します。

また複数のモールの受注についても一元管理するので、各モールで受注処理を進める必要がなくなり、お客様への発送完了メールなども一括で行うことが可能です。2020年現在、様々な受注管理システムがサービスを提供しており、各サービスに特色があるのもポイントです。取扱商品や販売するモールなどを考慮してどのサービスを導入するか検討する必要があります。

受注管理システム導入のメリット

機会損失の防止

先に記述した通り、商品の在庫は受注された時点で在庫は減少していきます。在庫が底をつきそうなので商品を入荷したが、各モールに在庫を入力する時間分機会損失する時間は長くなります。受注管理システムに入荷数を入力するだけで、各モールの在庫を一括で変更されるので、機会損失を防止できます。

顧客満足度の向上

日々受注が増えていく中、モールずつで受注チェックを行うにはかなりの時間を要すると思います。受注管理システムでは、各モールの受注を一元管理でき、ギフト対応や顧客からのメッセージを的確に処理することが可能です。(機能についてはサービスにより異なりますのでご確認ください)またキャンセル対応や変更対応についても一元管理しているので、即時対応が可能になります。細やかな受注管理を行うことで、顧客満足度の向上にもつながります。

圧倒的工数の削減

1つのモールの受注処理に1時間かかっていた場合、3つのモールに出店していたら単純計算で3時間かかります。モールにログインして、受注情報を確認して、必要があればお客様へ連絡をして、受注を整理してダウンロードして…。場合によっては受注処理だけで1人の1日分の勤務時間を使っているかもしれません。まとめて受注処理をすることで、各出店モールで処理していた時間が1回で済むことになり、作業時間の大幅な削減を見込めます。

受注管理システム×在庫管理システムへのメリット

各システムの強みを連携

受注管理システムでは、各モールの受注処理に強みを持っておりますが、受注後の出荷作業や発注時の入荷作業に特化しているサービスはなかなかありません。一括で受注をまとめたあとに出荷作業も効率化するためには、入出荷機能に特化している在庫管理システムの導入を検討する必要があります。

オムニチャネルでのリアル在庫管理

EC出店以外にも、卸、実店舗など様々な販路を持つ出店者様は多いです。システムの導入により自動的に各モールの在庫数もリアルな在庫を表示することができます。販路が実店舗+ECという方や、複数の倉庫から出荷している方にとって、受注管理システムで一元化した受注を正確に処理し、なおかつ在庫管理システムでの入出荷を行うことで正確な在庫を把握することはとても重要です。

ネクストエンジン×ロジクラ導入のメリット

受注管理システムのネクストエンジンと在庫管理システムのロジクラの連携機能を活用することで、複数拠点の在庫をリアルタイムでネクストエンジンに反映し、各モールの在庫を正確に把握することができます。

ネクストエンジンとは?

“ECサイト運営業務を一気通貫で効率化・自動化。お店の成長は「考える時間」を作るところから。”というコンセプトで運営されるECサイトの受注管理システムです。圧倒的なコストパフォーマンスで、ECサイト出店者様には大評判のサービスです。
ネクストエンジンの詳細はこちら

ロジクラとは?

“在庫データを活用し、企業の成長を支援する”というビジョンを元に提供している在庫管理システムです。誤出荷ゼロ、徹底した在庫管理を実現でき、誰にでも操作しやすいシステムとしてユーザーに好評です。
ロジクラの詳細はこちら

# 導入事例

ネクストエンジン連携で2倍の出荷量を実現。オムニチャネルの実在庫管理をロジクラで!

外国人メインの倉庫業務でも大幅改善!ネクストエンジンとの連携で出荷件数が4倍に!

# 参考

経済産業省:令和元年度電子商取引に関する市場調査