現場が語る、化粧品の発送代行・物流委託時の注意点

こんにちは、ロジクラの塩月です。

2020年7月に経済産業省が公表した報告書によると、2019年の日本国内のEC市場規模は、19.4兆円(前年18.0兆円、前年比7.65%増)と大きく拡大しています。化粧品、医薬品については、市場規模6,611億円、EC化率は6.0%です。他の分類に比べて市場規模、EC化率は突出していません。

しかし、今後化粧品のEC化率は「大きく伸びる」ことが想定されます。今後の化粧品ECへの展望、化粧品の発送代行・物流委託時の注意点を確認しましよう!

物販系分野のBtoC−EC 市場規模

出典:令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)

今後、化粧品ECは大きく伸びると予想!その理由は?

これまで、化粧品ECの比率が上がりにくかった要因は以下と考えれられます。

・化粧品は販売チャネルが百貨店、ドラックストア、スーパーマーケット、コンビニなど多岐に渡るため、化粧品ECの利用率が高まりにくかった。
・化粧品は、「ブランディング」が重要になるため、ECモール出店ではなく、自社ECでブランド認知の目的で販売が行われることが多かった。
・店頭で化粧品を試して購入する、百貨店でビューティーアドバイザーのカウンセリングを受ける経験を重視する傾向が消費者にあった。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、化粧品ECの広がりが加速しています。

ロレアル(L’OREAL)の2020/5月下旬のEC売上は、アメリカで前年比143%、ラテンアメリカで同300%、ヨーロッパ、中東及びアフリカで同400%増加となりました。

エスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)も、動画コンテンツの配信に力を入れて売上を大きく伸ばし、今後は顧客に合わせてパーソナライズされたサブスクリプションサービスの導入を検討しています。日本においても、この流れが続くと予想されます。

化粧品メーカーが直接消費者に販売するDtoC(Direct to Consumer)の広がりもあり、今後は化粧品EC、化粧品の発送代行・物流委託ニーズは高まるでしょう。

化粧品ECの特徴・トレンド

化粧品と一言で言っても、幅広い商材があります。

・洗髪や整髪料といったヘアケア・スタイリング
・化粧水や乳液、美容液と言ったスキンケア
・ベースメイク、メイクアップ
・ボディケア
・香水
・ポーチなどのグッズ …

日本国内の化粧品EC売上が上位企業は、洗顔料や化粧水、乳液といった基礎化粧品が主流で、定期購入のサブスクリプションモデルも多くなっています。新型コロナウイルス感染症の流行前後で、楽天市場における「美容・コスメ・香水」ジャンルの売上推移は順調で、2020年4月、5月は前年比約2倍の成長率となっています。

その中で、化粧水・ローション、美容液、クレンジング、フェイスクリームといった「スキンケア」ジャンルが売上比率が最も高く、約30%の比率です。新型コロナウイルス感染症の流行によって、外出自粛、店舗営業時間の短縮等で、販売チャネルとして店舗販売が縮小し、ECが拡大している様子が伺えます。

また、化粧品ECにおいては、基礎化粧品を中心とした高単価な商品の売れ行きが今後も伸びていくのではないかと想像します。

化粧品の発送代行・物流委託時の注意点

化粧品の発送代行について、以下を確認しましょう!

化粧品製造業許可、医薬部外品製造業許可を得ているか?

化粧品の在庫管理や入出荷業務を行うためには、「化粧品製造業許可」の免許が必要になります。更に、医薬部外品を扱う場合は「医薬部外品製造業許可」の免許が必要です。

化粧品を適切な環境で保管することが可能か?

化粧品や医薬部外品は、温度や湿度、直射日光等の条件で品質に影響が出やすくなります。空調管理、湿度管理が細やかに対応可能か確認しましょう。

ロット、有効期限に応じた管理が可能か?

食品と同様、化粧品でもロットや有効期限の管理ができるのか確認しましょう。

高単価商品の保管設備は十分か?

高単価商品の保管場所への出入りを特定従業員に限る、スペースに施錠を行う、入退室の記録を残すなど取組みがあると安心感がありますね。

セット品の対応は可能か?

スキンケアでは、肌質に合わせた商品の組合せによるセット品が一般的です。複数商品を組合せたセット品の対応ができるか確認しましよう。

説明書やサンプル品など、注文内容に応じた試供品の同梱が可能か?

説明書やサンプル品以外でも、他商品の広告等の同梱などどこまで対応可能か確認をしましょう。

ギフト商品のラッピング包装は可能か?

化粧品は、「ブランド」として消費者に訴求していく商材です。単価が高い場合も多く、発送代行に求められる品質は高いと考えられます。

ロジクラ物流代行サービスのご案内

ロジクラでは、全国の倉庫事業者様と連携し、当社が最適な物流代行を行える倉庫 / 3PLをご紹介、移転支援、運用しています。
化粧品の発送代行、物流委託に強みをもつ倉庫事業者様もいらっしゃいます。
無料で、個別の相談会も実施していますので、お気軽にご連絡ください!
相談会のご予約はこちらから!

# 参考:

令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)

新型コロナ禍で急成長する化粧品ECを専門家はどう見る? 「今後はソーシャルコマースがECを破壊する」

化粧品市場を支えるECチャネル!コロナ禍でも売れる商品とは…!?