OMO発展期の今、ネットと実店舗の価値を融合し、売上拡大につなげる方法とは?

新型コロナの影響により、ECでモノを買う機会が増えてきました。
消費者の行動変容に伴い、事業者は、ネット・店舗双方の在庫情報を平準化・デジタル化することが収益貢献にとって重要なテーマとなっています。
本ウェビナーでは、「ネットと店舗の融合」というテーマを扱う中で、在庫情報を活かす方法論に迫ります。

こんな方におすすめです!

  • コロナが鎮静化する中で具体的な集客テーマを模索しているEC担当者
  • 客足が戻る中で攻勢をかけたい小売実店舗の販促担当者
  • DX推進/OMOをミッションにもつ経営層・経営企画

 

登壇者

株式会社Pathee 代表取締役
寺田真介

東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程終了後、日立製作所に入社。3年間、国家プロジェクトなどの研究開発に従事。
2012年1月に株式会社Patheeを設立。現在はエンジニアとしてプロダクトのR&Dに従事。

 

株式会社シップス デジタルマーケティング部 課長
萩原千春

2006年 株式会社シップス入社。2010年の自社ECサイトの立上げ、2016、17年のシステムリプレイス、2018年のコーポレートサイトとの統合を推進するなど、自社ECサイトの運営責任者として従事。2019年度からは組織編成に伴い、自社ECおよび各種Webサイト、アプリ、メール、SNS、コンテンツクリエイティブ、デジタルプロモーションなどを束ねた、デジタルマーケティング部門の責任者として就任。

 

株式会社ロジクラ 代表取締役
長浜佑樹

1992年生まれ、福岡県福岡市出身。大学中に5度渡米し創業時のUBERに感動し起業を決意。以前から働いていた物流倉庫での過剰在庫などによる企業の倒産を目の当たりにし流通業界の社会課題を解決する為に大学卒業後の2016年8月に株式会社ニューレボ(現在は株式会社ロジクラ)を創業。「在庫データを活用し、企業の成長を支援する」をミッションとして在庫管理SaaS「ロジクラ」をリリース。ロジクラは10,000社以上の法人企業が利用する国内No.1成長率の在庫管理ソフトにまで成長中。

 

ウェビナー概要

開催日時

 2021年11月25日(木)16:00〜17:30

参加料

 無料

お申し込み

 本ページ右側にございます登録フォームから、必要事項をご入力ください。

タイムスケジュール

 

 16:05~16:25 株式会社ロジクラ 長浜 佑樹 – 新時代の購買体験「OMOストア」 を支える仕組み

 16:25~16:45 株式会社Pathee 寺田 真介 – ライトOMO ~店頭商品のオンライン化が顧客を呼ぶ~

 16:45~17:20 株式会社シップス 萩原 千春 – 実践!在庫のオムニ化で実現するOMO推進