導入事例

月間4,000件出荷する自社倉庫にて運用。在庫のズレがほぼゼロに!


ネクストエンジン連携 #ネクストエンジン連携
  • 株式会社デザインイコール

    商品管理・物流システム担当
    吉田 貴勝様

    ビジネスバッグなどのアパレル雑貨を、楽天 / Yahoo! / Amazon で販売。

    https://store.styleequal.com/

旧システムは管理画面が複雑...直感的に使えるロジクラは導入しやすかった

お忙しい中お時間いただきありがとうございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします!早速ですが、御社の事業内容を簡単に教えていただけますか?

弊社はアパレルECを運営しています。扱ってる商材はビジネス小物が中心です。私自身は物流システムを担当しています。
当社が販売している商品の多くは、ほとんどOEMで作っています。

なるほど、なので様々な物流システムにお詳しいのですね。実際にロジクラを使ってみてどうですか?

感覚的に使えるのがすごくいいところですね。以前のシステムではボタンが多くて難しかったんですよね。iPhoneは普段から利用しているので、導入しやすかったです。

ありがとうございます。ちなみに、最近流行している新型コロナウイルスの影響は大きいですか?

影響は強かったですね。本来であれば入学式シーズンなどで忙しくなるはずでした。商材的にも大きく影響を受けましたね。季節的にはポロシャツを扱うようになってから、クールビズ推奨もあってよく出るようになりました。

やはり影響は大きいですよね、我々としてもなんとかお力添えできるように頑張ります。


月4,000件出荷も、在庫のズレはほぼ「ゼロ」に!

ロジクラを導入頂き、数名の物流担当者さんでご利用いただいているかと思うのですが、皆様で同時に業務されることで、入出荷作業はどのぐらい効率化しましたか?

以前は入出荷後などの締め作業でCSVファイルを共有していたのですが、ネクストエンジンとのAPI連携で、1日あたり30分は軽減したと思います。出荷作業は通常2名、忙しい時は社長が手伝ったりしてますね。 月間4,000件ほど出荷していますが、在庫データのズレはほとんどなくなりましたね。あとは固定費が月1万円下がりました。年間で12万円の削減で、これは非常に大きいです。

在庫データのズレがなくなり、さらに固定費も削減できたというのは非常に嬉しいですね!ちなみに現在はどういったフローで運用されていますか?

入荷に関してはロジクラで入荷したらネクストエンジンに在庫が連携されるので、その機能を利用しています。出荷に関してはネクストエンジンで受注 / 送り状作成したあとにロジクラに注文データを取り込んで、iPhoneを使ってピッキング作業、検品作業、追跡番号のスキャンなどの出荷確定を行っています。棚卸しは決算が先なのでまだ行っていませんが、今後は棚卸ししやすくするためにロケーションを細かく区切って整理していこうかなと思っています。


顧客目線で考えてくれるのがロジクラ。要望の実現が嬉しい

他にも導入前に課題だったことで改善したことはありますか?

このコミュニケーションですね。以前のシステム会社が大きな会社だったので、1つ課題があっても解決してくれなかったんですよ。ロジクラさんは実現するべきかどうかを判断してくれて、実現するべきだと思ったら即行動してくれるのがすごく嬉しい。できるかできないかは別としてやるかやらないかは判断してほしいと思っていたので。

いや〜、嬉しいですね!

あとはより感覚的なアプリケーションになってくれたらもっと嬉しいですね。

どんなところでしょうか?ちなみに、僕はよく倉庫見学させて頂くのですが、もっと現場の人に楽しんで欲しいと感じることがあるんです。なのでアプリの音で明るくできたらいいなと思うんですが、どうでしょう?(笑)

確かに、バーコードを読み違えた時の音が不評ですね。クイズ番組の間違い音のように聞こえるみたいです。間違ってるのはわかるからもっと優しい音にしてほしいですね(笑)

現場ならではのご意見ですね、、、参考にさせていただきます!(笑)


とにかく身軽になりたかった。年間12万円の削減は大きい

ところで、どうやってロジクラを知りましたか?

ネットで「EC 出荷管理」で検索したのかな。そこからロジクラを知って、他にもブログを見たりネクストエンジンのAPI連携記事を見て導入を決めました。登録は無料なんだ〜と思って、パパッと登録しましたね。

僕も覚えています(笑)記事をリリースして1番最初のお客様が吉田様でした!ところで導入の決め手は何でしたか?

決定的なのは金額です。あとはハンディ購入の固定資産がいらなくなったことですね。以前のシステムではハンディが高額で増台は難しかったです。会社でiPhoneを導入した場合でも、弊社は他の用途があるので。それにiPhoneの利用で業務の平準化ができているのかなと思います。とにかく身軽にしたかったんです。あとは導入の打ち合わせ中に、どれだけお客様のことを考えてくれるのかというのも決定的でしたね。ですので、決め手は久野さんです(笑)

めちゃくちゃ嬉しいです(涙)これからも頑張ります!


過剰に在庫を持たないため、販売目標に合わせた計算が大事

ちなみに他社でロジクラを検討されているお客様への参考のためにお聞きします。ECの在庫管理や入出荷業務の難しさは何だと思いますか?

ABC分析機能を活用しています。在庫を持つビジネスは、そもそも在庫を持つこと自体が問題だと思っています。その課題に対して当社なりの取り組みを行っています。例えば販売の目標金額があるんですが、それに対してどの商品がどれぐらい必要なのかという適正在庫量の算出を、ABC分析を活用して計算しています。特にABC分析で最も売れ筋の商品を表す「A」の商品在庫が重要ですね。他にもセール対象品や今後伸ばしていきたい商品とかを重点的に管理したりしています。それ以外の商品はネクストエンジンの自動発注計算機能を使って、なるべく月2回転以上するように在庫をコントロールしています。そうすると在庫が残らなくて済むので。場所もミニマムで済んでいますね。

商品の回転率を定期的に見直しされているということですね。

そうですね。そこまで細かくはできていないのですが(笑)とりあえず進めてみて、振り返りは1年後とかですね。

なるほど。計画は大事ですからね!他にもロジクラで気に入っている点はありますか?

個人所有のiPhoneでも利用できるところかな。結局、端末が多くなればなるほど作業量はあがるはずなので。元々2人しかできなかったことでしたが、ロジクラを導入しiPhoneを5台に増やして、5人で作業ができているので、同じ時間で2倍以上捌けるようになりましたからね。


画像検品があったらもっと楽になるんだけどな〜(笑)

ところで、ロジクラに将来あったらいいなと思う機能はありますか?

あります!画像検品です。これはできるかできないかは別として、せっかくiPhone使用しているので、できてほしいな〜と思っていました。傷の認識とかもできたらいいなと。入荷した商品にタグがついてないことが多いので、これができるようになったらめっちゃいいな〜とは思いますね!

確かにそうですね。機能の提供は実現可能だと思うんですが、問題は精度ですよね。

なんならフィードバックで学習させるのはどうでしょう?ユーザーの協力によって学習させていくという(笑)
画像検品はあったらいいなと思う機能ですが、これからも「こうしてほしい」が出てくると思うので、連絡させていただきますね。

はい!もちろんです!これからもお客様の声第一でやっていきますので!引き続きどうぞよろしくお願いします!


この記事は2020年5月のインタビューの内容を元に原稿にしたものです。